2005年05月29日

フレッシュハーブティーを淹れるコツ

fo-i-17.gif美味しく飲むために

1.金気のある入れ物は使わないこと。ガラスや陶磁器がよいでしょう。

2.もちろん、生葉は新鮮なものを用意します。

3.お湯は、普通は熱湯を使います。(ハーブによって違うので、いろいろ試すことも大切)

4.抽出時間は、1〜2分で十分です。(長く置くと青臭さが出ることがあります)

5.必ず蓋をして蒸らします。(有効な成分と香りが逃がさないため)

6.好みで蜂蜜やミルクを入れても良いでしょう。

基本は、紅茶と同じなので難しいことはありません。
中にはフレッシュハーブティーに向かないハーブもありますので、気をつけましょう 
【関連する記事】
posted by ほのぼの at 07:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 美味しいハーブティーの淹れ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハーブティーですか・・・・
おしゃれですねぇ♪
ボクもハーブ大好きで、ローズマリーやラベンダー・ワイルドストリベリーなんか
育ててます。あ、あとパイナプルセージも。
あんまりハーブティーにはむかないですかね?
また色々参考にさせてもらいますね。
よかったらウチのブログにもおいでください。
Posted by はまちゃん at 2005年05月29日 17:16
コメントありがとうございます。初コメントでと〜ってもうれしいです。パイナップルセージうちにもあります。ティーでも大丈夫です。
Posted by メイ at 2005年05月30日 21:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
herb tea
pagedesignちはや


さめないように






ショップリンクなど


ドライハーブにつかいます



すてきなもの
みつけた



 ハーブの柄が
かわいい




シンプルさが
すてき

 

こんないれかたも 
あるよ



お肌のため

 

妊婦さんのための
ハーブティー


午後のティータイムに
 
お腹スッキリ

  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。